top of page
検索
  • Naomi Matsumura

Elemental Time

「Elemental Time」は、かおりさんの住む、豊かで恵み溢れる余市町の自然の中で、エレメンタルとハートを合わせ、そのまま、ありのままに過ごし、本当の自分に出逢う神聖な時間です。

私も、海で泳いだり、果物狩りをしたり、木々溢れる公園や素敵なcafeで過ごしたり、また、美味しい食べ物もたくさん堪能して、かおりさん、そして、エレメンタル・神聖な光の存在たちと共に、素晴らしい時間を過ごしました。


1日目は、とにかくリラックスタイム。日々の緊張から、自分を解き放っていきます。

自然の中で、ハートのままに過ごしているだけで、どんどんリラックスしていきました。


リラックスしていく中で、自分のテーマも浮上します。

2、3日目は、しっかりと内観の時間を持ちました。

そのセッションに向けて、かおりさんが導きを受けて、私のために準備をしてくださり、その時間を保ちます。

ハートに集中して、感情に入っていきます。かおりさんのサポートの元、その感情のさらに奥へ、さらに奥へと、どんどん進んでいった時、深い深い闇に繋がりました。

その闇は、今まで自分自身では到達することができなかった新たなレベルの闇でした。

そして、その闇に対する様々な感情も、次々と湧き出てきます。

私は、その事実を、ただただ受け容れ、そのままを愛し、変容へと向かっていきます。

その最中、外では、草刈機・パトカーのサイレン・バイクの音など、かおりさんが「今まで、こんな大きな音聴いたことがない!」というほどの爆音が鳴り響きます。

その爆音は、セッション中、ずっと鳴り響き、そして終わった途端に、ピタッと鳴り止み、今までの爆音が、まるで嘘かのように、シーンと静寂となりました。

そして、かおりさんが教えてくれました。「音も、エレメンタルのサポートだよ。」と。

私の古く分厚いブロックをぶち壊すには、それくらいの爆音が必要で、エレメンタルのパワフルで、壮大な愛が、本当にサポートになりました。

このセッションのために、どれほどのエレメンタルのサポートがあったのだろうと思うと、本当に言葉では言い表すことができないほどの感謝が溢れました。


深い闇が愛・光へと変容されると、観えてきたのは、たくさんの愛されたい自分でした。

闇の自分は、自分を愛することができなかったし、愛されることも許してはいませんでした。でも、その子たちは、ず〜っと、私に愛されるのを待っていたのです。

この変容により、私は「自分を愛する許可」「自分の愛を受け容れる許可」が出て、その子たちを、しっかりと心から愛することができました。またさらに深いレベルで、自己愛を深められた瞬間でした。

このセッションの中で、私は、闇の自分、自分を許していない自分、そして、愛されたい自分、愛を求めている自分、たくさんの自分を知りました。

どんな自分も、すべて自分自身。その自分を、しっかりと受け容れ、認め、愛することができ、ハートと魂の一体感を感じ、本当に感動しましたし、それができたことが、自分の自信へと繋がりました。


ここまでの深いセッションができたのは、やはり、自然溢れる余市町で、かおりさん、エレメンタルや神聖な光の存在と、共に時間を過ごしたからこそだと、私は思っています。

実際に逢って、自然の中で過ごし、エレメンタルとハートを合わせ、ありのままの自分で受けるセッションは、こんなにもパワフルで、素晴らしい!奇跡が起きる!!

「Elemental Time」だからこそのセッションで、「Elemental Time」の素晴らしさ、すごさ、神聖さを、改めて実感しました。


「Elemental Time」〜かおりさん、エレメンタル・神聖な光の存在と共に過ごす、愛と光と奇跡に満ち溢れた、貴重で神聖な時間。本当の自分に出逢う時間。


素晴らしい時間に、心からの感謝いっぱい!ありがとう!!



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

宝の絵

Comments


記事: Blog
bottom of page